投稿者「contri-rakus」のアーカイブ

【Xcart】プラン変更 クラウド(ASP)プラン⇒レンタルサーバープラン

こちらは「エクスカート・クラウド(ASP)プラン」から「レンタルサーバープラン」に変更を行う際の手順・注意事項についてのマニュアルでございます。

1.ご契約についての注意点

クラウド(ASP)プランからレンタルサーバープランへ変更する場合、ご契約について以下のご注意点がございます。

1.Xcartのレンタルサーバープランを新規でお申込み頂くので、「月額費用」 と「初期費用」が再度発生致します。

2.お申込み頂くレンタルサーバープランは、今までASPプランでご利用頂いていたコースと同じコース名のものをお申込み下さい。

3.現在のクラウド(ASP)プランが契約途中の場合、解約手続き受付後にクラウド(ASP)プランで既にお支払い頂いた料金のうち、契約残月分の月額費用をご返金致します。

 ※1.返金対象は解約月の翌月分からが対象となります。
 ※2.契約残り期間が1ヶ月を切っている場合は、返金対象外となります。
 ※3.解約手続きには解約申請書の提出が必要となります。

2.ショッピングカートご利用に関する注意点

1.今までご利用いただいていたカート管理画面(カートURL及びカートシステムデータ)をそのまま引き続きご利用いただけます。

2.ショップ(表示)URLは、今までご利用頂いていた「カートURL」 から「独自ドメイン」に変更となります。

  例)◆変更前
      http://カートURL/index.php
      ◆変更後
      http://ご取得ドメイン名/index.php

カート自体(管理画面等)のURLは今まで通りです。

3.ショップURLが変更になりますので、必要に応じて現在利用している 決済代行会社へ登録しているショップURLが変更になった旨をご連絡下さい。

  「e-context」「remise」「NPカード」「NP後払い」をご利用中の
  お客様については、こちらに関するご連絡の必要はありません。

4.トップページ(http://ドメイン名/)に表示するページを独自ページ指定する場合、カートが自動生成するトップページ(http://カートURL/ index.php)はご利用いただけません。

5.レンタルサーバープランでは「httpdocs(ドキュメントルート)」直下に予め配置された「index.php」ファイルをトップページとして表示することを前提にしています。その為、独自の「index.php」はドメイン(httpdocs)直下に配置することができません。

3.プラン変更作業に関する注意点

1.クラウド(ASP)プランからレンタルサーバープランへのプラン変更にはエンジニア側の作業が必要となります。
 
  尚、作業時間(約1時間程)~お客様側でのリンクURL修正が完了するまでの間は、
 ショップを開店準備中(購入者が操作できない状態)にしていただく必要がございます。 

◆ショップの開店状況の変更箇所
  ショップ設定 >> カート動作設定 >> ショップ開店状況
【注意】
お客様側でのリンク修正作業の時間にもよりますが、ショップを開店準備中にする期間は最低でも【1時間】必要となります。

2.プラン変更作業は、プラン変更のご依頼をいただいてから、基本的に【5営業日後】の実施となります。

3.「乗り換えドメイン」の場合、ネームサーバー切替後に情報が浸透するまでの間は、旧サーバーまたはXcartのサーバーのどちらかにアクセスが向く状態が約2・3日ほど発生致します。

4.プラン変更手順について

エクスカート・クラウド(ASP)プラン⇒レンタルサーバープラン変更を行う際の手順です。

1.レンタルサーバープランの新規お申し込み(お客様作業)

◆レンタルサーバープラン新規お申込み画面はこちら

ドメインを既にご取得されている場合、ドメインタイプは「乗り換えドメイン」を選択してください。

乗り換えドメインの場合、お申し込み後メールにて「ネームサーバーの切替日」についてご案内を差し上げておりますので、ご希望日をメールの返信にてご依頼をお願いいたします。

 

2.申し込み後、以下のフォームから必要情報を送信(お客様作業)

◆プラン変更依頼フォームはこちら


3.弊社からプラン変更作業の日程をお客様へご連絡(弊社作業)
 ※プラン変更作業日までに必要に応じて以下の作業は実施してください。

  ・レンタルサーバー側へのホームページデータの移動
  ・レンタルサーバーのサーバーコントロールパネル(PLESK)でのメールアドレス作成

4.作業日にプラン変更作業を実施(弊社作業)

【注意】 プラン変更作業中はショップを開店準備中にしてください。

5.弊社から作業完了の旨をお客様へご連絡(弊社作業)
 ご連絡後、お客様側にて「開店準備中」から「開店中」に変更を行って下さい。

6.クラウド(ASP)プランの解約手続きの実施(お客様作業)

 

5.解約手続きについて

解約手続きを行われていない場合、「解約申請書」を以下の宛先にお送り下さいませ。

※解約申請書の「レンタルサーバープラン」にてご取得頂いていたカートURLをご記入下さい。

 http://http://xc●●●.eccart.jp/●●●●/(新しく申し込んだカートURL)

—————————————————————-
【申請書送り先】※お客様のご都合に合わせて、下記方法でお送り
下さいませ。

・FAX:03-5361-6106

・郵送:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-12 S-FRONT代々木4階
    株式会社ラクスライトクラウド エクスカート解約係 宛
—————————————————————-

6.ご返金について

現在のレンタルサーバープランが契約途中の場合、解約手続き受付後にクラウド(ASP)プランで既にお支払い頂いた料金のうち、契約残月分の月額費用をご返金致します。
尚、返金について以下の注意点がございますのでご確認下さい。

1.ご返金には、解約申請書の提出が必ず必要となります。
2.ご返金対象は、解約日の翌月分からとなります。
3.契約残り期間が1ヶ月を切っている場合は、返金対象外となります。

以上です。

【Xbit】管理ツール画面パスワードの再発行

管理ツールにログインするためのパスワードがわからなくなった場合、再発行することができます。

複数回誤った情報にてログインを試みた場合、不正利用防止のため、一定時間ロックされます。
ロックされてもパスワード再設定を行って頂く事でロックは解除されます。

 

パスワード再発行手順

1.パスワード再発行メールの送信

1.再発行ページにアクセス

http://www.xbit.jp/xsys/sysAdminTop.do

管理ツールログインページの下部にあります。

2.必要情報を入力し、「送信」をクリック


ご利用ドメイン契約しているドメイン名を入力。
※「http://www.xbit.jp」の場合は「xbit.jp」のみ入力。

3.送信完了画面にて、メールが送信されたことを確認

ご登録のメールアドレスが不明な場合は、サポートまでご相談ください。

2.パスワードの再発行設定

1.「パスワード変更のご案内」メールを確認

xbit-再発行-3

2.パスワード変更用URLにアクセス

この時点ではまだ再発行は完了していません。
  必ず、パスワード変更用URLより手続きを行ってください。

発行後1時間経過した場合、「パスワード変更用URL」にはアクセスできなくなります。
1時間経過してしまった場合は、お手数ですが発行手続きをやり直してください。


3.任意のパスワードを設定

管理ツールパスワードを変更したい場合は「管理ツールパスワード(システム管理者用)」、FTPパスワードを変更したい場合は「FTPパスワード(Web管理者用)」を変更してください。

[注意]パスワードは、「ドメイン名」「電話番号」「生年月日」など、第三者に推測されやすい文字列を避け、半角の「英小文字」「英大文字」「数字」「記号」のうち3種類以上を使った8~16文字で設定してください。
また過去2回設定したパスワードは設定できません。

パスワード再発行ができない場合の対処方法

パスワード再発行の際、「ドメイン名が間違っています。」とエラーがでる場合、入力内容に誤りがあります。ドメイン名に間違いないか十分確認してください。

また登録メールアドレスが受信できないメールアドレスの場合、サポートセンターにて再発行手続きを致しますので、下記情報を明記の上、サポートセンターまでご相談ください。

・ご利用ドメイン名
・登録名義(会社名・個人名など)
・登録住所
・登録電話番号
・受信可能なメールアドレス
必ず、「管理ツールパスワードの再発行希望」の旨、ご連絡ください。

 

【Xcart】パスワード再発行

このマニュアルでは、管理ツール画面(お客様専用ページ)のログイン用パスワードの再発行方法についてご案内致します。

1.管理ツール画面(お客様専用ページ)のログイン画面にアクセス

管理ツール画面(お客様専用ページ)
https://www.xcart.jp/xcart/userAdmin/userAdminMenu.do


2.中段の「カートURL」にご契約中のカートURLを入力し、「送信」をクリック

3.「登録メールアドレス」に届いたメールを確認

※「登録メールアドレス宛」に下記件名のご案内メールが送信されております

件名:[XCart]パスワード再発行手続きのご案内

 

4.メール内の「パスワード変更用URL」にアクセス

【注意】
本URLの有効期限は送信から【1時間】のみとなっております。
期限が過ぎてしまった場合、再度上記のパスワード再発行手続きを行って下さい。

 

5.「パスワード変更画面」にて新しいパスワードを入力し、「変更」をクリック

【注意】
セキュリティ上、下記基準を満たすパスワードの設定をお願いいたします。

  • パスワードは、8文字以上16文字以下にしてください。
  • パスワードに使用できる文字は、半角の英小文字・英大文字・数字と以下の記号です。
    @ % ^ ? _ ~
  • パスワードには、半角の英小文字・英大文字・数字・記号のうち、3種類以上を使用してください。
  • パスワードには、過去2回とは別の文字列を設定してください。

6.変更ボタン後、「管理ツール画面(お客様専用ページ)」にアクセス出来たら完了

パスワード再発行ができない場合の対処方法

 パスワード再発行の際、「カートURLが間違っています。」とエラーが出る場合、ご記入のURLが誤っている可能性がございますので、今一度ご確認くださませ。
もし、カートURLや送信先メールアドレスが分からない場合、サポートセンターでご本人様確認の上、再発行致します。
以下の必要情報をサポートセンターまでお送りください。

必ず、「管理ツールパスワードの再発行希望」の旨、ご連絡ください。

【必要情報】
■契約ドメイン名(カートURL)
■契約者名(個人契約の場合は個人名)
■登録住所
■登録電話番号

必要情報と登録契約情報がすべて一致した場合のみ、パスワード情報をご案内いたします。

 

【Xform】解約の手続き

ご解約のお手続きについてご案内致します。
満期解約の場合、解約申請書のご提出は不要です。
また契約期間途中での解約時には、支払い済みのご利用料金は解約違約金扱いとなり返金できません。
以下の場合は返金保証対象となります。

◆新規お申込み日から30日以内の解約
◆更新手続き後、次の契約開始日から30日以内の解約

1.解約申請手順

解約に伴いお客様のデータを削除致しますので、いたずらや不正を防止するためにオンラインではなく文書での申請とさせて頂きます。

【参考】満期にてご解約予定の場合は、有効期限を過ぎた時点で自動的にご解約となる為、解約申請書のご提出の必要はございません。

※自動での契約更新機能はございません。

解約申請書はこちらからダウンロードを行って下さい。

必要事項をご記入の上、メールやFAX、郵送にてご提出ください。

【申請書送り先】
◆メール
xform-support@xbit.jp
※解約申請書の画像やPDFファイルを添付してお送り下さい。
◆FAX
03-5361-6106
◆郵送
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-12 S-FRONT代々木
株式会社ラクスライトクラウド エクスフォーム解約係 宛

2.注意事項

以下の注意事項を十分確認の上、「解約申請書」をご提出ください。

* 「解約申請書」内に記入する契約者情報と弊社に登録されている契約者情報と完全に一致致しませんと、「解約申請書」を受理することができません。必ず現在の契約者情報をご確認の上ご記入ください。

* 「解約申請書」には必ず押印が必要となります。法人契約の場合は法人印、個人契約の場合は個人印を押印ください。

※契約者情報不一致、押印間違い・押印漏れ、その他記入漏れがある場合、「解約申請書」を再提出頂くこととなりますので、ご注意ください。

* 契約期間途中での解約の場合、支払い済のご利用料金は解約違約金扱いとなり返金できません。但し、新規お申込み日より30日以内での解約の場合は、全額返金致します。
(返金時の振込手数料はお客様負担となります)

* 弊社営業時間外に届いた「解約申請書」は翌営業日以降に処理致します。アカウントの停止日の指定には十分ご注意ください。

以上です。

Movable Type 6

Movable Typeのインストール方法をご案内します。

本マニュアルでインストールを行っているバージョンはMovable Type6系となります。

1.事前準備

事前にMovable Type用にデータベース(MySQL)の作成が必要となります。
データベース(MySQL)の作成方法についてはこちらを参照して下さい。

 

2.Movable Typeのインストール

 

1.Movable Typeファイルのダウンロード

 

Movable Typeの公式サイトにアクセスし、Movable Typeの本体ファイルをダウンロードします。

 mt6_1

 

 

2.ダウンロードしたMovable Typeファイルを解凍

 ダウンロードしたMovable Typeのファイルは圧縮(ZIP化)されているので、PC上で解凍します。

 

3.サーバーへのアップロード

 解凍後のフォルダ「Movable Type6」内にあるすべてのフォルダとファイルを、FTPソフトでサーバーにアップロードします。

このマニュアルでは「http://ドメイン名/mt6/」をサイトのURLとするために「/httpdocs/mt6/」 フォルダにアップロードします。

  MT6 8-28 FTPアップロード

4.cgiファイルのパーミッションの変更

アップロードしたファイルの中から、拡張子が「.cgi」となっているファイルのパーミッションを全て「755」へ変更します。

 MT6 08-28 パーミッション変更

5.Movable TypeのURLへアクセスし、『Movable Typeにサインイン』をクリック

ブラウザ(InternetExplorerなど)を起動し、Movable Type6のURL()へアクセスし、「Movable Typeにサインイン」をクリックします。

 このマニュアルでは「/httpdocs/mt6」に設置したので「http://ドメイン名/mt6」にアクセスします。

【注意】  パーミッションが「755」に変更されていない場合、「Internal Server Error」が表示されますので、【4】のパーミッションの変更作業を行って下さい。

 MT6-1

 

6.使用言語は「日本語」を選び、『開始』をクリック

「Movable Typeへようこそ」と表示が出たら、使用言語を『日本語』にし、『開始』をクリック

 

newMT6-2

7.『次へ』をクリック

「必要なPerlモジュールは揃っています」と表示が出たら、『次へ』をクリック

 newMT6-3

 

 

8.データベース設定を行う

下記のように必要情報を入力し、「接続テスト」をクリックします。

データベースの種類MySQLデータベース(推奨)
データベースサーバーlocalhost ※変更せずそのままで結構です
データベース名事前に作成済みのデータベース名
ユーザー名事前に作成済みのユーザー名
パスワードデータベース作成時に設定したデータベースのパスワード

 

 

 newMT6-4-2

9.「次へ」をクリック

「データベースの設定を完了しました。」と表示が出ましたら、『次へ』をクリック

 newMT6-6

 

10.メール設定を行う

送受信可能なメールアドレスを「システムメールアドレス」に入力し、

正しく受信が行われるか『テストメールを送信』をクリック

※「sendmailのパス」は「メール送信プログラム」の『Sendmail』を選ぶと表示されます。

システムメールアドレス受信可能なメールアドレスを設定して下さい
メール送信プログラムSendmail
sendmailのパス/usr/lib/sendmail

 newMT6-5-2

 

11.テストメールを送信

「テストメールが送られるメールアドレス」に受信可能なメールアドレスを設定し、『送信』をクリック

※特にメールの送信テストが不要な方はスキップをクリック

 

newMT6-5-3 

 

12.『次へ』をクリック

「メール設定を完了しました。」と表示が出たら、『次へ』をクリック

newMT6-5-4

 

13.『次へ』をクリック

「Movable Type Proの設定を完了しました。 」と表示が出たら、『次へ』をクリック

 

 newMT6-7

 14.アカウントの作成

下記項目に登録情報を入力し、アカウントを作成して下さい。

完了しましたら『次へ』をクリックして下さい。

ユーザー名希望のユーザ名を入力
表示名管理画面内で表示する希望の表示名を入力
電子メール使用する任意のメールアドレスを入力
使用言語日本語
パスワードログインする際の希望パスワードを入力
パスワード確認上記同様のパスワードを入力

 newMT6-8

 

 15.ウェブサイトの基本情報を入力する

ウェブサイト名、ウェブサイトURL、ウェブサイトパスを入力し、最後に「インストール」をクリックします。
※ここで設定した内容でブログが作成されます。
※公開パスは絶対パス(/home/httpd/vhosts/お客様のドメイン名/httpdocos/フォルダ名)で指定してください。

ウェブサイト名ご希望のウェブサイト名を入力
ウェブサイトURL表示させるページのURLを入力
例)http://ドメイン名/Movable Type6
ウェブサイトパス表示させるページのパスを入力
例)/home/httpd/vhosts/ドメイン名/httpdocos/Movable Type6
テーマお好みのテーマを選択
タイムゾーンUTC+9(日本標準時)

 newMT6-9

 

 

16.インストールの完了

下記の画面が表示されましたら、インストールは完了です。

『Movable Typeにサインイン』をクリックして下さい。

newMT6-10

 

17.管理画面へログイン

【14.アカウントの作成】で作成したユーザー名とパスワードでログインを行って下さい。

正しく下記画面が表示されましたら、インストール作業完了です。

 MT6-17

 

以上で完了です。