文字サイズ変更    
印刷する 印刷する

EC-CUBE4系

EC-CUBE4系のインストール方法をご案内します。

1.事前準備

事前にEC-CUBE用にデータベース(PostgreSQL)の作成が必要となります。
データベース(PostgreSQL)の作成方法についてはこちらを参照して下さい。

※作成時に「データベースサーバ」を『PostgreSQL』をご選択ください。

2.EC-CUBEのインストール

1.EC-CUBEファイルの公式サイトにアクセス

「EC-CUBE ダウンロード」と検索し、
「https://www.ec-cube.net/download/other.php」のようなページにアクセス

※ダウンロードをするには、EC-CUBEメンバー(登録無料)である必要があります。

2.EC-CUBEファイルの本体ファイルをダウンロード

任意のローカルフォルダにダウンロードしてください。

3.ダウンロードしたEC-CUBEファイルを解凍

ダウンロードしたEC-CUBEのファイルは圧縮(ZIP化)されているので、PC上で解凍します。

4.全てのファイルをサーバーへアップロード

解凍した全てのファイルを「/httpdocs/EC-CUBE」にアップロードします。

このマニュアルでは「http://ドメイン名/EC-CUBE/」をサイトのURLとするために「/httpdocs/EC-CUBE」 フォルダにアップロードします。

uploading2

5.インストール画面にアクセス

下記のようなURLにアクセスし、「次へ進む」をクリック

【参考】http://ドメイン名/EC-CUBE/index.php


※「送信を承諾する」については、任意でご選択ください。

6.アクセス権限のチェック

正常な場合、画像のように表示されますので、「次へ進む」をクリック


7.サイトの設定

各種項目に入力し、「次へ進む」をクリック

あなたの店名*ご希望のサイトのタイトル名を入力
メールアドレス* ご希望のメールアドレスを入力
メールアドレス* ご希望のメールアドレスを入力
管理画面ログインID*ログインする際の希望ログインIDを入力
(半角英数字4~50文字)
管理画面パスワード*ログインする際の希望パスワードを入力
(半角英数字8~32文字)
セキュリティの設定
管理画面のディレクトリ名*任意のディレクトリ名を入力
(半角英数字4~50文字)
サイトへのアクセスを、SSL(https)経由に制限しますSSLオプションに加入済みの場合、チェックをON
※未加入の場合、OFF
管理画面へのアクセスを、以下のIPに制限します
必要に応じてアクセス元のIPアドレスをご入力ください
メールの設定
SMTPホスト localhost
SMTPポート 25
SMTPユーザー 未記入
SMTPパスワード未記入

8.データベースの設定

必要事項を入力して「次へ進む」をクリック

データベースの種類*DBに詳しい方は任意
詳しくない方はPostgreSQLを選択
データベースのホスト名*localhost
データベースのポート番号 空白
データベース名 *事前に作成したデータベース名
ユーザ名 *事前に作成したデータベースユーザー名
パスワード 事前に作成したデータベースユーザーのパスワード

9.データベースの初期化

「データベースの初期化を行わない」は状況に応じて使用して下さい。

※詳しくない方はチェックはOFFで「次へ進む」をクリック

10.インストールが完了

必要に応じてプラグインの設定を行って下さい。

【注意】プラグインは弊社では動作確認を行っていない為、サポート対象外となります


11.ログインに成功

「7.サイトの設定」に記入した、
『管理画面ログインID』と『管理画面パスワード』を入力し、ログインしてください。

以上で完了です。


印刷する 印刷する