【Xcart】Googlechromeでの決済利用について

株式会社ラクスライトクラウド サポートセンターです。
平素はエクスカートをご利用いただき誠にありがとうございます。

2020年2月4日リリースされた「GoogleChrome80」において、
2月17日以降より順次行われるセキュリティバージョンアップより、
セキュリティポリシーが強化され、ショップ購入画面の決済利用について、
一部機能が制限される可能性があることが判明いたしました。

本事象については【2/14(金)AM6:52】に改修が完了しましたが、
オリジナルページにて「カートに入れる」ボタンのURLが「http」であった場合、
お買い物が出来ない状態となります。

ついては、お手数をおかけして申し訳ありませんが、一部お客様については、
ご対応頂きたい作業がございますので、ご案内いたします。

【注意】
未処理の場合「カートの中身は空です」となり、お買い物が出来ない状態となります。
尚、オリジナルページを使用せず、Xcartの自動生成ページのみ使用されている場合は、上記作業は不要となります。

お客様作業依頼内容

◆事象内容

オリジナルページにて「カートに入れる」ボタンのURLが
「http」であった場合、カート情報を引き継ぐことができず、買い物が行えません。

◆対応内容

オリジナルページにて「カートに入れる」ボタンのURLを『https』に変更して頂く事で、正常にお買い物を行う事が出来るようになります。
ついては、オリジナルページへのリンクを「http」から『https』へ変更して頂きますようお願い致します。


以上です。
ご不明な点については、下記サポートセンターまでお問合せ下さい。

エクスカート・サポートセンター