投稿者「test」のアーカイブ

≪iPhone(iOS 16~)≫IMAPの設定

iPhoneでメールを送受信するための設定を行います。
本マニュアルは『iOS 16以上』のバージョンに関するご案内です。

【POP】と【IMAP】の違い

POPサーバーに届いたメールをメールソフトにダウンロードしてメールを確認する方法。
基本的に、サーバ内にメールデータは保存されません。
IMAPサーバーに届いたメールをメールソフトにはダウンロードせず、サーバーにデータを残したまま確認する方法。

IMAPを利用するにあたっての注意点

▼サーバー内のメール削除
「IMAP」でメールを受信する場合、サーバー内にメールが残るため、そのままにしておくといずれメールボックスの容量が一杯になりメールが受信できなくなります。

また、メールソフトもしくはサーバー上からメールを一度に大量のメールを削除した場合、サーバー高負荷の原因となります。
サーバーが高負荷になった場合、同じサーバを利用しているすべてのお客様において、メールが送受信できない等の影響がでる可能性がございます。

「IMAP」を利用する場合は、必ず定期的にサーバー内のメールを削除するようお願い致します。

▼「IMAP」アカウントの追加
また、既に「POP」にて設定されているアカウントを「IMAP」に変更することはできません。
「IMAP」での受信に変更したい場合は、新規でアカウントを設定し直してください。

設定手順

1.「設定」のアプリを開く

[iPhone]設定-1

2.「メール」をクリックし、「アカウント」をクリックする。

3.「アカウントを追加」をクリック

4.「その他」をクリック

[iPhone]設定-4

5.「メールアカウントを追加」をクリック

6.必要事項を入力して「次へ」をクリック

[iPhone]設定-6

名前任意の名前
相手の方に表示される名前です。
メールメールアドレス名
パスワードメールのパスワード
説明任意の説明
メールアプリ上で表示されるメールボックス名です。

7.受信形式を「IMAP」であることを確認

[iPhone]IMAP-1

8.必要事項を入力

[iPhone]IMAP-2

▼アカウント情報

名前任意の名前
相手の方に表示されます
メールメールアドレス名
説明任意の説明
メールアプリ上で表示されるメールボックス名です。

▼受信・送信サーバー情報

ホスト名メールサーバー名
ユーザ名メールアドレス名
パスワードメールのパスワード

【ご参考】ご利用サーバー名確認手順

9.「次へ」をクリック

 [iPhone]IMAP-3

※下記のような画面になった際は「はい」を選択してください。
※検証中から画面が切り替わるまでに数分かかる場合がございます。

10.「保存」をクリック

[iPhone]IMAP-4

11.追加したアカウント名をクリック

12.メールアドレス名をクリック

13.「SMTPサーバ」をクリック

 [iPhone]IMAP-7

14.プライマリサーバをクリック

15.必要項目を入力・修正して「完了」をクリック

[iPhone]設定-13

16.左上のアカウント」をクリック

17.「詳細」をクリック

[iPhone]IMAP-11

18.「受信設定」の項目内容を変更して左上の「アカウント」をクリック

[iPhone]IMAP-10

SSLを使用オフに変更
認証パスワード
IMAPパスの接頭辞変更なし
サーバポート143

19.画面右上の「完了」をクリック

[iPhone]IMAP-12

以上で設定完了です。

≪iPhone/iPad(iOS16~)≫メールをサーバーに残す設定

1つのメールアドレスに対して複数の環境(メールソフト)で受信する場合、すべての環境でサーバーにメールを残す設定にしておく必要があります。

サーバにメールを残す、またはサーバから削除する設定は、基本的に以下の3通りがあります。 ご希望の運用に合わせて設定してください。

サーバーにメールのコピーを置くPOPで受信したあとも、サーバー内にメールのコピーが残ります。
○日後にサーバーから削除するPOPで受信したあと、指定した日数経過後にサーバーからメールが削除されます。
メールソフトから削除されたら、サーバから削除するメールソフトから削除されると、同時にサーバーからメールが削除されます。
メールソフトによって、一部設定できない場合があります。

【注意】サーバーにメールを残し続けると、サーバー内のメールボックスがいっぱいになり突然メールが受信できなくなりますので、定期的にサーバー内のメールを削除してください。
【注意】サーバーからメールが削除された時点でまだ受信していない環境(メールソフト)では、削除されたメールを受信することはできません。

 

設定手順

 1.「設定」のアプリを開く

[iPhone]設定-1

 

2.「メール」をクリックし、「アカウント」をクリックする。

 

3.設定変更したいアカウント名をクリック

 

 

4.「詳細」をクリック

iPhone-1

※2022年現在、ホスト名は「ご利用のサーバー名」を設定ください。

詳細は以下をご参照ください。

メールソフトでの送受信不可の事象ついて

5.「受信設定」の「サーバーから削除」をクリック

 

6.希望する削除のタイミングをクリックし、左上の「詳細」をクリック

初期設定では「しない」になっています。

iPhone-7

 

7.画面左上の「戻る」をクリック

 

8.画面右上の「完了」をクリック

iPhone-5

※2022年現在、ホスト名は「ご利用のサーバー名」を設定ください。

詳細は以下をご参照ください。

メールソフトでの送受信不可の事象ついて

以上で設定完了です。

 

≪iPhone(iOS 16~)≫メールパスワードの変更

メールアドレスのパスワードを変更する場合、まずはサーバーのコントロールパネル上でサーバー側のパスワードを変更する必要があります。

サーバー側でのメールアドレスのパスワード変更方法は、こちらをご参照ください。

 

POPの場合

 1.「設定」のアプリを開く

[iPhone]設定-1

 

2.「メール」をクリックし「アカウント」をクリックする

 

3.設定変更したいアカウント名をクリック

 

 

4.「受信メールサーバ」の「パスワード」を変更

iphone_pop-1

 

5.「SMTP」をクリック

[iPhone]設定-11

 

6.「プライマリサーバ」をクリック

 

7.「パスワード」を変更して「完了」をクリック

[iPhone]設定-13

 

8.左上の「戻る」をクリック

 

9.「完了」をクリック

[iPhone]設定-17

 

以上で設定完了です。

 

IMAPの場合 

1.「設定」のアプリを開く

[iPhone]設定-1

 

2.「メール」をクリックし「アカウント」をクリックする

 

3.設定したいアカウント名をクリック

 

4.メールアドレス名をクリック

[iPhone]IMAP-6

 

5.「受信メールサーバ」の「パスワード」を書き換える

iphone_imap-2

 

6.「SMTPサーバ」をクリック

 [iPhone]IMAP-7

 

7.プライマリサーバをクリック

 

8.「パスワード」を変更して「完了」をクリック

[iPhone]設定-13

 

9.左上の「アカウント」をクリック

 

10.画面右上の「完了」をクリック

[iPhone]IMAP-12

 

以上で設定完了です。

≪iPhone(iOS 16~)≫メールの認証設定

メールの認証設定は、ご利用の環境によって異なります。
ご利用環境に適した「認証設定」と「ポート番号」の組み合わせを確認の上、有効な組み合わせをご選択ください。

 

設定手順

 1.「設定」のアプリを開く

[iPhone]設定-1

 

2.「メール」をクリックし、「アカウント」をクリック

 

3.設定変更したいアカウント名をクリック

 

4.「SMTP」をクリック

iPhone-8

 

5.「プライマリサーバ」をクリック

 

6.必要情報を変更して「完了」をクリック

iPhone-10

ホスト名メールサーバー名
ユーザ名メールアドレス名
パスワードメールのパスワード
SSLを使用オフに変更
認証パスワード
サーバポート587

 

7.画面左上のアカウントの戻るをクリック

 

 

8.画面右上の「完了」をクリック

iPhone-5

 

以上で設定完了です。

 

Gmail(Android)の各種設定

メールアカウントの追加
メールパスワードの変更(作成中)
メールをサーバーに残す設定(作成中)
メールヘッダの取得(作成中)
送受信サーバーの変更(作成中)