文字サイズ変更    
印刷する 印刷する

迷惑(スパム)メールフィルタの設定

迷惑メール対策を行うためには、スパムフィルタの設定が必要です。
下記設定手順を参考に、設定を行います。

 

設定手順

1.コントロールパネルにログイン

コントロールパネルにログインをします。
各サービスごとのログイン方法は下記をご確認ください。

▼エクスビット▼プレミアエクスビット▼ギガーン▼エクスカート

 

2.「メール」メニューを表示

メール画面

 

3.設定をしたいメールアドレス名をクリック

メール転送-1

 

4.「スパムフィルタ」のタブメニューをクリック

SPAMフィルタ-1 

 

5.必要項目を設定

SPAMフィルタ-2

【推奨】スパムメッセージの件名に指定テキストを追加する指定したタグを、メールの件名に付与できます。
メッセージの件名にスコアを含めたい場合は、「_SCORE_」と入力してください。
例)***SPAM***[ _SCORE_ ] ⇒ ***SPAM***[ 8 ]

※アンダーバーと括弧の間に【半角スペース】を入れてください。
スパムメッセージをすべて削除するSPAM判定を受けたメールは、サーバーに届いた時点で削除されます。
受信者には通知が行かないため、届いていたかどうかを認識する事が出来ません。
スパムをスパムフォルダに移動するサーバーに作成された「スパム」フォルダに移動します。
POP形式で受信している場合はメールソフト上で確認が出来ません。
【参考】 ※『高度な設定を表示する』の設定方法についてはこちらをご覧ください。

 

【注意】

  • 迷惑メールではないメールが迷惑メールとして判定されてしまう可能性もあります。
  • 迷惑メールとして判定された必要なメールが受信できなくなる危険性があるため、弊社では削除しない(受信する)ことをお勧めしています。
  • 削除されたメールは復旧できません。
  • SPAM判定されたメールは無条件で削除対象となります。
  • 転送設定をしている場合でも、SPAM判定されたメールは転送されません。

 

 

6.「OK」をクリック

SPAMフィルタ-3

 

7.完了メッセージを確認

SPAMフィルタ-4


印刷する 印刷する