文字サイズ変更    
印刷する 印刷する

携帯電話からのアクセスの振り分け

携帯電話からアクセスがあった際に、PCとは別のページに振り分ける方法をご案内します。

携帯電話のキャリア毎にWebページを作成し、FTPソフト等でサーバにアップロードします。
ここでは、「/httpdocs」内に以下のようなキャリア毎の専用ページを作成することを想定してご案内します。

■作成例

ドコモ専用ページ/httpdocs/docomo.html
au専用ページ /httpdocs/au.html
softbank専用ページ/httpdocs/softbank.html
iPhone専用ページ/httpdocs/iphone.html
Android専用ページ/httpdocs/android.html

2.振分け用の設定ファイルの作成

1.管理ツールからコントロールパネルにログイン
コントロールパネルへのログイン方法に関してはこちらをご参照下さい。

2.「ファイルマネージャ」をクリック

plesk2

3.「/httpdocs」にて「新規ファイルの作成」をクリック
振分用のファイルとして『.htaccess』ファイルを作成します。
なお既に『.htaccess』を作成済みの方は、新しく作成する必要はありませんので、
【5.『.htaccess』をクリック】に進んでください。

plesk2-2

 4.『.htaccess』と入力し、「OK」をクリック

plesk3-2

5.『.htaccess』をクリックplesk4-2

6.「テキストエディタで編集」をクリック

plesk5-2

7.下記内容を記述し、「OK」をクリック
下記のように『.htaccess』ファイルに記述を行って下さい。

plesk6-2

 

■テキストボックス内の入力例

RewriteEngine On

# DoCoMo
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DoCoMo
RewriteRule ^$ /docomo.html [R]

# Softbank
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} J-PHONE
RewriteRule ^$ /softbank.html [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Vodafone
RewriteRule ^$ /softbank.html [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} SoftBank
RewriteRule ^$ /softbank.html [R]

# AU KDDI
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} KDDI
RewriteRule ^$ /au.html [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} UP.Browser
RewriteRule ^$ /au.html [R]

# iPhone
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} iPhone
RewriteRule ^$ /iphone.html [R]

# Android
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Android
RewriteRule ^$ /android.html [R]

 

 ※各行の最後尾には改行を入れて下さい。

8.「正常に保存されました」と表示されたら完了

plesk7-2

以上で完了です。


印刷する 印刷する