文字サイズ変更    
印刷する 印刷する

メールの容量上限起因による受信不可について

「mailbox is full」「mail quota exceeded」と出てメールが受信できない場合、メールボックスが容量制限一杯になっている可能性がございます。

使用容量はサーバーコントロール内にて確認できます。
確認方法は下記マニュアルをご参照ください。

 ◆サーバー使用容量の確認

つきましては下記のいずれかの方法にて、サーバーのメールデータの削除を行ってください。

1.メールソフト側でメールボックス内のデータを全て削除する

お使いのメールソフトの設定において、「サーバーに受信したメールデータのコピーを置く」設定を一旦無効にし、メールを送受信することで、サーバ上のメールボックス内のデータが全て削除されます。

または有効期限を設定する事で、それ以前のメールがサーバー上から削除されます

【参考】
POP受信の場合、PC内のメールは削除されません。

各メールソフトにおける設定箇所を確認する場合は、下記ページから
ご利用のメールソフトを選択していただき、「メールをサーバーに残す設定」マニュアルをご参照ください。

◆【共通】メールソフトの設定

2.Webメールからメールデータを削除する

ブラウザ上で利用できるメールソフト「Webメール」から、サーバ上のメールボックス内のデータを削除します。
以下のマニュアルを参考にお試し下さい。

◆ウェブメールの利用(RoundCube)

3.メール削除用ソフトを使用してメールデータを削除する

お使いのPC上にメール削除用ソフトをインストールし、そのソフトで
サーバ上のメールボックス内のデータを削除します。
お使いの環境に合わせて以下のマニュアルをご参照下さい。

◆サーバ内のメールを直接削除する(Windows編)
◆サーバ内のメールを直接削除する(Mac編)

【注意】
こちらのソフトは、メール件数が多いとメールデータの読み込みがエラーになるケースがあります。

尚、もし対象のメールアドレスについて現在ご利用されていない場合は、下記マニュアルを参照の上、メールアドレス自体を削除して頂きますようお願い致します。

【注意】
使用していないメールアドレスが存在する場合、
サーバ容量を使用している状態となり、また迷惑メールの送信元として悪用されてしまうケースがございます。
不正利用防止の為にも不要なメールアドレスは削除頂きますようお願い致します。

◆メールアドレスの削除

以上です。


印刷する 印刷する